書籍詳細

判例タイムズ 1402号 9月号 (2014年08月25日発売)

判例タイムズ 1402号 9月号 (2014年08月25日発売)

判例タイムズ社

論説紹介裁判員裁判を巡る諸問題[大阪刑事実務研究会]冒頭陳述と論告・弁論 橋本 一・坂本 好司...5古名屋民事実務研究会破産と相殺ー最高裁平成24年5月28日…

3,000円(税込)

目次

判例タイムズ 1402号 9月号 (2014年08月25日発売)

論説紹介

裁判員裁判を巡る諸問題[大阪刑事実務研究会]
冒頭陳述と論告・弁論 橋本 一・坂本 好司…5

古名屋民事実務研究会
破産と相殺ー最高裁平成24年5月28日第二小法廷判決を題材としてー 永野 圧彦・伊藤 隆裕・細井 直彰…32

判例展望民事法
配当異議訴訟をめぐる裁判例と問題点 清水 光…45

判例紹介 全17件(最高裁判例4件)

最高裁判例
[憲法]
1(最高裁第一小法廷平26.1.16判決)…54
 インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律7条1項,32条1号所定の罰則を伴う届出制度と憲法21条1項

[民法]
2(最高裁第二小法廷平26.3.14判決)…57
 精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある者に法定代理人がない場合と民法158条1項の類推適用

[民事執行法]
3(最高裁第一小法廷平26.4.24判決)…61
 免責許可の決定の効力が及ばない破産債権であることを理由として当該破産債権が記載された破産債権者表につき執行文付与の訴えを提起することの許否

[刑事訴訟法]
4(最高裁第三小法廷平26.4.22判決)…64
 公判前整理手続を終了するに当たり確認された争点に明示的に掲げられなかった点につき,公判手続で争点として提示する措置をとることなく認定した第1審判決に違法はないとされた事例

憲法裁判例
5(大阪地裁平25.11.25判決)…69
 地方公務員災害補償法32条が,遺族補償年金の支給要件として配偶者のうち夫についてのみ年齢要件を定めていることは憲法14条1項に違反するとして,上記年齢要件を満たさないことを理由としてされた遺族補償年金等の不支給処分が取り消された事例

労働裁判例
[個別的労働関係]
6(東京地裁平24.1.30判決)…85
 1 都教委の都立高校校長に対する指導等の行為に違憲,違法はないとされた事例
 2 都教委がした非常勤教員採用申込みを不合格としたことに裁量権の逸脱,濫用はないとされた事例

民・商事裁判例
[民法]
7(東京高裁平26.2.28決定)…123
 不動産売買契約により成立した留置権が準消費貸借契約の締結により消滅したとして担保不動産競売の目的不動産を占有する者に対する引渡命令が認められた事例

8 (東京地裁平24.10.1判決)…127
 原告を含む複数当事者の間で成立した前訴における訴訟上の和解において締結された預託契約について,原告単独での解約が認められなかった事例

[商法]
9(東京地裁平23.11.24判決)…132
 1 工場等の用に供するための重要な不動産を購入した後に工場の稼働を断念せざるを得ないほどの騒音規制(関係当事者間の合意に基づくもの)が発覚した事案において,当該不動産の購入に先立つ調査及び当該騒音規制が発覚した後の対応について,取締役としての善管注意義務違反があるとはいえないとされた事例
 2 実質的債務超過であった経営統合の相手方会社に対する財務状況等のデューデリジェンスを実施したものの,経営統合が実現しなかった事案において,デューデリジェンスを実施したことについて,相手方会社の元役員であった代表取締役につき,取締役としての善管注意義務違反があるとはいえないとされた事例
 3 元代表取締役の経営状況等に関して,会社が決算短信等において記載した事実の摘示及び意見ないし論評の表明について,名誉毀損による不法行為の成立が否定された事例
 4 元代表取締役の経営状況等に関して,現在の代表取締役の発言を引用する形式で記載された新聞記事について,現在の代表取締役の取材における発言と当該記事による名誉毀損との間に相当因果関係を認めることができないとされた事例
 5 元代表取締役の経営状況等に関する現在の代表取締役が自著においてした事実の摘示及び意見ないし論評の表明の一部について,名誉毀損による不法行為の成立が認められた事例

[知的財産]
アップル対サムソン事件知財高裁大合議判決(iPhone大合議事件判決)
10(①知的財産高裁平26.5.16判決)(②知的財産高裁平26.5.16決定) 166
 1 部品が譲渡されたことによって完成品の特許権が消尽した旨の主張が排斥された事例
 2 特許権者によってされたFRAND宣言について,ライセンス契約の申込みとは認められないから,当該FRAND宣言によってライセンス契約が成立するものではないと判断された事例
 3 特許権者による特許権に基づく損害賠償請求権の行使が,FRAND条件でのライセンス料相当額を超える部分では権利の濫用に当たるが,FRAND条件でのライセンス料相当額の範囲内では権利の濫用に当たるものではないと判断された事例
 4 FRAND条件でのライセンス料相当額が判断された事例
 5 FRAND宣言された特許権に基づく差止請求権の行使が,権利の濫用に当たり許されないとされた事例

11(知的財産高裁平24.3.21判決)…237
 1 元従業員が在職中に行った発明に係る特許が包括クロスライセンス契約の対象とされた場合において,平成16年法律第79号による改正前の特許法35条3項及び4項に基づく相当の対価は,会社が各特許のいずれかを契約交渉の際に相手方に提示した包括クロスライセンス契約によって相手方から支払を受けた実施料及び会社が相手方に対する実施料の支払義務を免れたことによる利益に基づき,各特許の寄与率を3パーセント,会社が貢献した程度を95パーセントとして算出すべきであるとして,合計6302万6136円及び遅延損害金について認容した原判決を変更し,合計290万3066円及び遅延損害金の限度で請求を認容した事例
 2 使用者の従業者に対する実績報奨金の支払は,便宜,実績報奨金の名目で,相当の対価を各年度に分割して支払っているにすぎず,各年度の実績報奨金の支払額と当該各年度に支払うべき相当の対価の分割額との間に過不足が生じた場合,実績報奨金の過払額は次年度以降の相当の対価の支払に充当され,反対に,相当の対価の不足額は次年度以降の実績報奨金の支払分から充当されるべきものである

12(知的財産高裁平23.11.30判決)…269
 ①「EZ助手席ナビ」という名称の被告装置は,本件各特許発明における構成要件「車載ナビゲーション装置」を充足しない,②被告装置の「携帯電話端末とサーバーを電話通信回線で接続して行うナビゲーションサービス」は,本件各特許発明における「車載ナビゲーション装置」と均等とはいえないと判断された事例

13(知的財産高裁平24.1.25判決)…293
 1 装置を制御するプログラムについて,ソースコードのいかなる箇所にプログラム制作者の個性が発揮されているのかについて具体的に主張立証されない以上,プログラムに挿入された命令がどのような機能を有するか,他に選択可能な挿入箇所や他に選択可能な命令が存在したか否かについてすら不明であり,当該命令部分の存在が,選択の幅がある中から,プログラム制作者が選択したものであり,かつ,それがありふれた表現ではなく,プログラム制作者の個性,すなわち表現上の創作性が発揮されているものであることを認めるに足りる証拠はないとして,著作物性を認めた原判決が取り消された事例
 2 X提出の書証のうち,原本が提出されているものの成立はともかく,写ししか提出されていないものについては,これに対応する原本の存在を認めることはできず,当該写しそれ自体の成立を認め得るとしても,その信用性は極めて低いものであって,Xの主張を裏付ける証拠として採用することはできないとされた事例

14(東京地裁平23.8.26判決)…344
 「動物用排尿処理材」の発明についての特許権を有する原告の特許権侵害訴訟において,計算鑑定の結果を踏まえて,特許法102条2項により損害と推定すべき利益の額を認定し,損害賠償請求を認容した事例

[民事訴訟法]
15(大阪高裁平26.2.20判決)…370
 タイ王国の裁判所を専属管轄裁判所とする国際的専属的裁判管轄の合意が甚だしく不合理で公序法に違反するとして無効とされた事例

刑事裁判例
[特別刑法]
16(横浜地裁平25.5.10判決)…377
 無承認医薬品の効能等を標ぼうする書籍を書店で販売・陳列したとして薬事法上の広告禁止違反に問われた出版社の代表取締役らについて,書店の店員らを道具とする間接正犯性が否定され,無罪が言い渡された事例

審級別裁判年月日順索引
最高裁第一小法廷平26.1.16判決[平23(あ)1343]…54
最高裁第二小法廷平26.3.14判決[平25(受)1420]…57
最高裁第一小法廷平26.4.24判決[平25(受)419]…61
最高裁第三小法廷平26.4.22判決[平24(あ)1816]…64

知的財産高裁平26.5.16判決[平25(ネ)10043]…166
知的財産高裁平26.5.16決定[平25(ラ)10007]…166
知的財産高裁平24.3.21判決[平22(ネ)10062]…237
知的財産高裁平23.11.30判決[平23(ネ)10004]…269
知的財産高裁平24.1.25判決[平21(ネ)10024]…293
東京高裁平26.2.28決定[平25(ラ)2377]…123
大阪高裁平26.2.20判決[平25(ネ)1031]…370

東京地裁平24.1.30判決[平21(ワ)18587]…85
東京地裁平24.10.1判決[平24(ワ)8022]…127
東京地裁平23.11.24判決[平21(ワ)20990]…132
東京地裁平23.8.26判決[平20(ワ)831]…344
横浜地裁平25.5.10判決[平23(わ)1809]…377
大阪地裁平25.11.25判決[平23(行ウ)178]…69

「判例タイムズ」のバックナンバー

他にも1465件のバックナンバーがあります