書籍詳細

判例タイムズ 1392号 11月号 (2013年10月25日発売)

判例タイムズ 1392号 11月号 (2013年10月25日発売)

判例タイムズ社

【論説紹介】相続開始後の相続財産(不動産)の管理・使用に関する相続人間の訴訟をめぐる諸問題(2) /東京地方裁判所プラクティス委員会第二小委員会都築 政則・石村…

3,085円(税込)

目次

判例タイムズ 1392号 11月号 (2013年10月25日発売)

【論説紹介】

相続開始後の相続財産(不動産)の管理・使用に関する相続人間の訴訟をめぐる諸問題(2)
/東京地方裁判所プラクティス委員会第二小委員会
都築 政則・石村 智・西村 修・行川 雄一郎・橋本 繭子・今村 健太郎・松井 亜香子…5

大阪民事実務研究会
車両損害をめぐる諸問題(上)
車両損害の評価を中心として/磯邉 裕子…20

裁判員裁判をめぐる諸問題1〔大阪刑事実務研究会〕
争いのある事件についての争点整理の在り方(1)/河原 俊也・岡_ 忠之…41

ブック・レビュー 島岡大雄=住友隆行=岡伸浩=小畑英一編『倒産と訴訟』
倒産と訴訟の現在をめぐる対話/加藤 新太郎…52

【判例紹介】全30件(最高裁判例4件)

最高裁判例
[個別的労働関係]
1八千代交通事件(最高裁第一小法廷平25.6.6判決[平23(受)2183])…57
 労働者が使用者から正当な理由なく就労を拒まれたために就労することができなかった日と労働基準法39条1項及び2項における年次有給休暇権の成立要件としての全労働日に係る出勤率の算定の方法

[民 法]
2(最高裁第一小法廷平25.4.11判決[平22(受)1983])…61
 継続的な金銭消費貸借取引に係る基本契約が過払金充当合意を含む場合における,過払金について発生した民法704条前段所定の利息を新たな借入金債務に充当することの可否及びその充当方法

[民事訴訟法]
3全国消費実態調査・文書提出命令事件(最高裁第三小法廷平25.4.19決定[平25(行フ)2])…64
 全国消費実態調査の調査票情報を記録した準文書が民訴法231条において準用する同法220条4号ロ所定の「その提出により……公務の遂行に著しい支障を生ずるおそれがあるもの」に当たるとされた事例

[刑事訴訟法]
4(最高裁第三小法廷平25.6.18決定[平23(あ)2032])…74
 少年の被疑事件につき一旦は嫌疑不十分を理由に不起訴処分にするなどしたため家庭裁判所の審判を受ける機会が失われた後に事件を再起してした公訴提起が無効であるとはいえないとされた事例  
行政裁判例
[国家補償法]
5川崎市土壌汚染訴訟(東京地裁平24.1.16判決[平20(ワ)15188, 平20(ワ)22563])…78
 1 土地の造成工事のために川崎市から譲り受けた焼却灰及び耐久消費財を含む廃棄物を集めて埋め立て,土壌汚染を引き起こした埋立業者の行為に対し,市において,同業者と事前に協議をしたり,同行為を現認したりしたことはなく,廃棄物を直ちに除去することができる立場にあった等の事情もなかったとして市の先行行為に基づく作為義務違反を理由とする不法行為責任を否定した事例
 2 埋立業者の前記1の行為について,市においても廃棄物の一部を土地に搬入したものの,同業者に対し,廃棄物を埋め立てることを事前に承諾したり埋立行為を現認したりした等の事実が認められず,市の搬入した廃棄物の中に土壌汚染の原因となる特定有害物質が含まれていたとも断定できないとして,市において土壌汚染対策法7条1項ただし書き所定の土壌汚染の原因行為があったことを否定した事例
 3 土壌汚染対策法8条1項所定の求償権は,不法行為の特則ではなく,同法の定める手続を経た場合についてのみ,措置命令によって生ずる負担を汚染原因者に求償できることを定めた特別規定と解すべきであり,措置命令を経ない場合については,特段の事情のない限り,準用ないし類推適用されるものではないとして,措置命令の指示を経ずに土壌汚染対策の工事をした者に対する同条項所定の求償権の侵害を内容とする不法行為の成立を否定した事例

[租税法]
6(東京地裁平23.2.4判決[平21(行ウ)16])…111
 平成15年分から平成17年分の各所得税に関し,出資先であるいわゆる任意組合等から生じた利益又は損失の額につき,所得税基本通達(昭和45年7月1日付け直審(所)第30号)36・37─共20の(3)に定める方式(純額方式)により納付すべき税額等を計算した所得税の確定申告に対し,同通達の(1)に定める方式(総額方式)により納付すべき税額等を計算すべきであるとしてされた更正処分及び過少申告加算税の賦課決定処分が,違法とされた事例
  
労働裁判例
[集団的労働関係]
7(東京高裁平24.3.7判決[平23(ネ)6724])…125
 学校法人の理事と従業員である教授の地位を併有する者の従業員としての退職金不支給事由の範囲

民・商事裁判例
[民 法]
8電池談合事件(東京地裁平22.6.23判決[平16(ワ)23462])…129
 1 独禁法3条に違反する契約の私法上の効力については,同条が強行法規であることから直ちに無効であると解することはできず,当該契約が公序良俗に反する場合,民法90条により無効となる
 2 談合の結果に基づきこれを実現するために締結された契約が公序に反するものとして無効とされた事例
 3 国の一定の関与のもとにされた談合に基づく給付行為が不法原因給付に当たるとまではいえないとされた事例

9(大阪地裁平24.10.30判決[平23(ワ)15869])…160
 受託保証人から事前求償権に基づき求償金の支払を求められた主債務者が,受託保証人が担保を提供するまではその支払を拒絶する旨の主張をしたにもかかわらず,受託保証人が担保の提供をしない旨主張した場合において,受託保証人の請求を棄却した事例

10(東京地裁平24.12.27判決[平24(ワ)2033])…163
 税務書類の作成等の委任を受けた税理士が消費税課税事業者選択届出書を提出すべき時期に提出しなかったことによる不法行為責任が肯定された事例

11(東京地裁平23.5.25判決[平20(ワ)28174])…169
 1 構造計算書の偽装された2棟の分譲マンションの建築確認を実施した指定確認検査機関及びその確認検査員についての過失が否定され,分譲マンションの購入者らによる指定確認検査機関に対する不法行為に基づく損害賠償請求及びそれらの分譲マンションについて建築確認をする権限を有する建築主事が置かれた各地方公共団体に対する国家賠償請求がいずれも認められなかった事例
 2 構造計算書の偽装された2棟の分譲マンションの購入者らによる国に対する国家賠償請求が認められなかった事例

12(東京高裁平25.3.14判決[平24(ネ)7139])…203
 交通事故により重度の後遺障害を負った被害者が一時金による損害の賠償を求めたのに対し,将来介護費用については定期金による支払が相当であるとした一審判決の判断が是認された事例

13(東京地裁平25.2.7判決[平23(ワ)32929])…210
 脂肪注入術による豊胸手術の効果について,被告医院の電話での事前説明に不適切な点がある場合,手術当日における説明が適切に行われたとしても,その時点でのキャンセル料が100%であるとのシステムを採用している下では,説明義務違反と評価されるべきであるとされた事例

14(東京高裁平25.6.25決定[平25(ラ)693])…218
 1 区長からの成年後見の申立てが適法とされた事例
 2 事理弁識能力を欠く常況にあるのかの審理が不十分であるとして,原審に差し戻した事例

15(東京高裁平25.5.27決定[平25(ラ)820])…222
 実父母の同意がない状況下において特別養子縁組の申立てを認めることができるか(消極)
  
[商 法]
16(東京高裁平25.4.17判決[平23(ネ)2230])…226
 1 MBOに当たって取締役は公正な企業価値の移転を図るべき善管注意義務を負うが,その義務違反があるとはいえないとされた事例
 2 MBOに際しての情報開示について取締役に善管注意義務違反があるとされた事例

17(大阪地裁平25.1.31決定[平22(ヒ)54, 平22(ヒ)62])…248
 株式売買価格決定申立事件において,売買価格を収益還元法を80%,配当還元法を20%の割合で加重平均した価格とした事例

18(東京地裁平24.10.4判決[平22(ワ)40055])…258
 1 パチンコ店建物の火災を保険事故とする企業総合保険契約に基づく財物保険金の残部請求について,建物の焼損の程度が全損に至っているとは認められないとし,原告の請求を棄却した事例
 2 パチンコ店建物の火災を保険事故とする企業総合保険契約に基づく利益喪失保険金の請求について,復旧のために必要な期間を9か月と認定し,被保険者である企業の営業実態に即した利益率の算定を行い,原告の請求する利益喪失保険金の一部を認容した事例

[知的財産]
19(知的財産高裁平24.12.5判決[平24(行ケ)10134])…267
 1 ある課題解決を目的とした技術的思想の創作が,いかに,具体的であり有益かつ有用なものであったとしても,その課題解決に当たって,専ら,人間の精神的活動を介在させた原理や法則,社会科学上の原理や法則,人為的な取り決めや,数学上の公式等を利用したものであり,自然法則を利用した部分が全く含まれない場合には,そのような技術的思想の創作は,特許法2条1項所定の「発明」には該当しない
 2 「省エネ行動シート」に係る特許出願について,心理学的な法則(認知のメカニズム)を利用し,領域の大きさを認識・把握し,その大きさの意味を理解することは,専ら人間の精神活動に基づくものであって,自然法則を利用したものとはいえないとされた事例

20(知的財産高裁平23.3.28判決[平22(行ケ)10177])…276
 特許権の存続期間の延長登録出願について,延長の理由となった薬事法14条1項の医薬品の承認(本件処分)に先行して,処分の対象となった物及び処分の対象となった物についての特定された用途において本件処分と重複する医薬品製造承認事項一部変更承認がなされており,発明の実施に本件処分が必要であったとは認められないとして出願を拒絶した審決が,特許法67条の3第1項1号の解釈・適用の誤りがあるとして取り消された事例

21(知的財産高裁平23.12.8判決[平23(ネ)10049])…290
 発明を特定するために必要と認める事項の全てが記載された特許請求の範囲や,その発明の属する技術の分野における通常の知識を有する者がその実施をすることができる程度に明確かつ十分に記載した発明の詳細な説明に記載されたものがあるからといって,直ちに,思想又は感情を創作的に表現したプログラムの著作物が存在することにはならない

22電子ブレーカ事件(大阪地裁平24.9.13判決[平22(ワ)6028])…304
 電気用品安全法所定の検査を受けていない電子ブレーカにつき,同検査を受けた電気用品のみ許されるPSE表示を付したものを販売したことが品質等誤認惹起行為(不正競争防止法2条1項13号)に当たるとしつつも,その表示態様などから,PSE表示によって需要が喚起されたとはいえないとして,競業他者である原告の損害発生を否定した事例

[諸 法]
23(東京高裁平25.3.28判決[平24(ネ)5480])…315
 不動産賃貸業者が使用している契約書に記載されている,更新料の支払を定めた条項,契約終了後に明渡しが遅滞した場合の損害賠償額の予定を定めた条項が消費者契約法9条1号,10条に該当しないとされた事例

24(大阪地裁平25.3.7判決[平22(ワ)4664])…321
 1 公有地に係る土地信託契約において,受益者に対する費用補償請求権を定めた旧信託法(平成18年法律第109号による改正前のもの)36条2項本文の適用を排除する旨の合意が成立していたとはいえないとされた事例
 2 自益信託(委託者と受益者が同一の信託)の受益者が,旧信託法36条3項に基づき,受益権を放棄して費用補償義務を免れることの可否について判断(消極)した事例
 3 同受益者が旧信託法36条3項に基づき受益権を放棄して費用補償義務を免れることは,信義則に反し,許されないとされた事例

[民事執行法]
25(東京高裁平25.4.16決定[平25(ラ)516])…340
 滞納処分による差押後競売手続の開始前からの占有者に対する明渡猶予制度の適用の可否(積極

[倒産処理法]
26(東京地裁平25.2.14判決[平23(ワ)32305])…343
 破産者の親会社及び親会社であった法人に対する借入債務等の弁済が偏頗弁済に当たるとして破産管財人による否認権の行使が認められた事例  

27(東京高裁平24.12.13判決[平24(ネ)4857])…353
 民事再生法49条1項による賃借人側からの賃貸借契約の解除に当たり,賃貸人が保証金の返還をするに際し,中途解約時に保証金の3割を控除して返還する旨の特約に基づいてこれを控除することは認めたが,解約の効力は解約を申し入れた日から6か月の経過をもって発生する旨の特約に基づいて6か月分の賃料等の合計額を保証金から控除するとの主張は認めなかった事例  

28(東京地裁平24.11.28決定[平24(モ)80036])…359
 破産財団に対して債務を負担する第三債務者が,破産事件記録の閲覧及び謄写をすることができる利害関係人に該当しないとされた事例  

刑事裁判例
[刑 法]
29(東京高裁平22.6.17判決[平21(う)1681])…361
 夜間,民家に侵入して高齢の親子2名をナイフで殺害して現金やクレジットカード等を強取し,そのクレジットカードでATMから現金を窃取しようとしたが未遂に終わった強盗殺人2件,窃盗未遂1件の事案において,一審の無期懲役(求刑 死刑)の量刑が維持された事例

[刑事訴訟法]
30(横浜地裁平24.2.6判決[平22(わ)2164,平23(わ)6,平23(わ)373])…377
 被告人の犯人性が争われた傷害致死,死体遺棄被告事件において,情況証拠の積み重ねにより犯人性が肯定された事例

「判例タイムズ」のバックナンバー

他にも1466件のバックナンバーがあります