書籍詳細

判例タイムズ 1385号 4月号 (2013年03月25日発売)

判例タイムズ 1385号 4月号 (2013年03月25日発売)

判例タイムズ社

【論説紹介】非訟事件手続規則の概要及び関係規則の改正の要点について/岡崎 克彦・橋爪 信…5マンションの管理に関する訴訟をめぐる諸問題(2)東京地方裁判所プラク…

3,085円(税込)

目次

判例タイムズ 1385号 4月号 (2013年03月25日発売)

【論説紹介】

非訟事件手続規則の概要及び関係規則の改正の要点について
/岡崎 克彦・橋爪 信…5

マンションの管理に関する訴訟をめぐる諸問題(2)
東京地方裁判所プラクティス委員会第一小委員会
/志田原 信三・田中 一彦・日景 聡・北村 久美・福嶋 聡禮・矢代 陽子・野口 修 …31

判例展望民事法62
私文書の真正の推定ーーその現状と課題/森鍵 一…51

訴訟上の和解における互譲と抽象的訴訟終了の合意/石川 明…61

訴因変更の要否に関する最高裁判例の新基準についてーー過失犯におけるそれを中心に/石井 一正…68

民事執行判例・実務フロンティア2013年版/浜 秀樹…349

【判例紹介】全31件(最高裁判例6件)
速報
[民 法]
1(東京地裁平24.10.25判決)[平20(ワ)37026]…84
新生児が心疾患により死亡した事案について,カルテの信用性を否定し,解剖所見等に照らせば,実際に聴診を行う,あるいは,真剣に心雑音を聞こうとすれば,大動脈弁狭窄症と診断できたはずであるし,全身症状の悪化を把握し,直ちに専門病院に転送すべきであったなどとして,担当医師の注意義務違反を認めたうえで,原告らの請求を認容した事例

最高裁判例
[憲 法]
2(①最高裁第二小法廷平24.12.7判決[平22(あ)762],②最高裁第二小法廷平24.12.7判決[平22(あ)957])…94
1 国家公務員法102条1項にいう「政治的行為」の意義(①事件)
2 人事院規則14─7第6項7号,13号に掲げる政治的行為の意義(①事件)
3 国家公務員法(平成19年法律第108号による改正前のもの)110条1項19号,国家公務員法102条1項,人事院規則14─7第6項7号,13号による政党の機関紙の配布及び政治的目的を有する文書の配布の禁止と憲法21条1項,31条(①事件)
4 国家公務員法102条1項,人事院規則14─7第6項7号,13号により禁止された政党の機関紙の配布及び政治的目的を有する文書の配布に当たらないとされた事例(①事件)
5 国家公務員法(平成19年法律第108号による改正前のもの)110条1項19号,国家公務員法102条1項,人事院規則14─7第6項7号による政党の機関紙の配布の禁止と憲法21条1項,15条,19条,31条,41条,73条6号(②事件)
6 国家公務員法102条1項,人事院規則14─7第6項7号により禁止された政党の機関紙の配布に当たるとされた事例(②事件)

[行政争訟法]
3 西条駅前土地区画整理事業損失補償裁決取消請求事件(最高裁第三小法廷平24.11.20判決)[平24(行ヒ)20]…114
収用委員会の裁決につき審査請求をすることができる場合に審査請求がされたときにおける収用委員会の裁決の取消訴訟の出訴期間

[刑 法]
4(最高裁第二小法廷平24.7.24決定)[平22(あ)2011]…120
不法に被害者を監禁し,その結果,被害者に外傷後ストレス障害(PTSD)を発症させた場合について,監禁致傷罪の成立が認められた事例

[特別刑法]
5(最高裁第三小法廷平23.1.26決定)[平19(あ)2014]…123
1 実質的に経理担当の取締役に相当する権限を与えられていた者が法人税法(平成19年法律第6号による改正前のもの)164条1項にいう「その他の従業者」に当たるとされた事例  
2 法人税ほ脱犯において秘匿した所得を自ら領得する行為者の意図と法人税法(平成19年法律第6号による改正前のもの)164条1項にいう「業務に関して」の要件

6(最高裁第一小法廷平22.5.31決定)[平19(あ)1462]…126
虚偽記載半期報告書提出罪及び虚偽記載有価証券報告書提出罪について,当該会社と会計監査契約を締結していた監査法人に所属する公認会計士に会社代表取締役らとの各共同正犯の成立を認めた原判断が是認された事例

行政裁判例
[行政法一般]
7(長崎地裁平24.8.27判決)[平23(行ウ)11]…129
譲渡禁止特約のある債権について債権譲渡がされ,債権者不確知を理由とする供託がされた後に,当該債権の譲渡人の債権者が供託金還付請求権を差し押さえた場合において,債権の譲受人が供託金の還付を受けるためには,供託金還付請求権についての利害関係人に当たる当該差押債権者の承諾書等を提出することが必要であるとされた事例

[行政争訟法]
8(福岡高裁平23.2.7判決)[平20(行コ)11]…135
産業廃棄物処分場の周辺住民が,県知事に対し,生活環境の保全上支障が生じ,又は生じるおそれがあるとして,主位的に前記支障の除去等の措置を講ずべきことの義務付けを,予備的に処分場の事業者に対し前記支障の除去等の措置を講ずべきことを命ずることの義務付けを求めた事案につき,周辺住民である控訴人らの一部につき生命,健康に重大な損害を生ずるおそれがあると認めて,訴えを却下した原判決を取り消した上,予備的請求を認容した事例

[国家補償法]
9(広島高裁平24.2.20判決)[平22(ネ)450]…141
1 成年後見人が被後見人の財産を横領した場合に,成年後見人の被後見人に対する損害賠償責任とは別に,国(家庭裁判所)が被後見人に対し国家賠償法に基づく損害賠償責任を負う場合
2 国(家庭裁判所)が国家賠償法に基づく損害賠償責任を負うのは,家事審判官に与えられた権限が逸脱されて著しく合理性を欠くと認められる場合に限られるとされた事例
3 家事審判官が,成年後見人が被後見人の財産を横領していることを認識していたのに,これを防止する監督処分をしなかったことは,家事審判官に与えられた権限を逸脱して著しく合理性を欠くとして,国家賠償法1条1項の適用上違法になるとされ,国(家庭裁判所)に賠償金の支払が命じられた事例
労働裁判例
[個別的労働関係]
10(高知地裁平24.6.8判決)[平21(行ウ)10]…151
振動障害を原因とする療養補償給付及び休業補償給付の各不支給処分について,業務起因性を認めて各処分を取り消した事例

民・商事裁判例
[民 法]
11(東京地裁平24.5.31判決)[平22(ワ)19690]…158
1 調停時の債務者の資産状況に錯誤があるとして調停条項中の債務免除条項の無効確認を求める原告の請求を認めなかった事例? 
2 調停時以前に債務者によって行われた財産処分行為の有無,内容は,調停に至る交渉過程において,債務免除の動機として表示されておらず,要素の錯誤にあたらないとした事例

12(東京高裁平24.5.24判決)[平23(ネ)2636]…168
商業ビルを購入するための貸金債務について連帯保証をした保証人には,当該ビルの担保価値について錯誤があり,保証契約は無効であるとして,保証債務履行請求が認められなかった事例

13(東京地裁平23.7.11判決)[平20(ワ)21127]…173
「土壌汚染調査の結果,環境省の環境基準および自治体に指導基準があるときにはその基準を上回る土壌汚染があった場合は,売主は土壌改良もしくは除去の費用を買主に支払うものとする」旨の条項がある土地(味噌工場の敷地)の売買契約において,当該土地から砒素が検出されたが,土壌汚染が自然的原因による場合には上記条項が適用されないとして,土壌汚染除去費用の請求を棄却した事例

14(高知地裁平24.7.31判決)[平23(ワ)176]…181
1 町議会議員が私的に発行する広報紙に町政執行を批判した記事を掲載したことについて,町の当該議員に対する名誉等の毀損に基づく損害賠償請求が,社会通念上町政批判として許容される範囲を逸脱する場合に当たらないという理由で棄却された事例(本訴)
2 上記本訴が不当訴訟に当たるとして,町議会議員の町に対する損害賠償請求が一部認容された事例(反訴)

15(熊本地裁平24.7.20判決)[平22(ワ)345]…189
登山ツアーに参加した登山客が,ツアー中に低体温症により死亡した事故について,ガイドであるツアー主催者の損害賠償責任が認められた事例

16(東京地裁平23.12.6判決)[平22(ワ)38925]…198
銀行の窓口担当者が,真正な預金通帳及び真正な銀行届出印による押印のある払戻請求書を提示した無権限者からの払戻請求に応じたことについて,異なる名義人の複数の預金口座の数千万円に及ぶ残高全額の払戻請求であったからといって,払戻請求者が無権限者であることを疑わせるような特段の事情があるとはいえず,預金者に対する不法行為が成立するとはいえないとされた事例

17(東京地裁平23.10.4判決)[平22(ワ)40949]…205
無登録業者の行ったグリーンシート銘柄以外の未公開株式の販売による詐欺の事案について,その販売を担当した会社及び投資事業組合の違法な勧誘・販売活動を知りながらその行為をやめさせるよう働きかけなかった未公開株式の発行会社も,違法な勧誘・販売行為について容認してこれに加担したと推認できるとして,その発行会社の損害賠償責任が認められた事例

18(岡山地裁平24.2.28判決)[平19(ワ)1690]…211
うつ病等で通院治療を受けていた患者が自室で首吊り自殺した場合,病院側の損害賠償責任が否定された事例

19(高知地裁平24.3.29判決)[平21(ワ)589,平22(ワ)104]…225
認知症を患っていた高齢者の公正証書による遺言について,遺言者に意思能力がなかったとして無効とされた事例

[商 法]
20(東京地裁平24.9.24判決)[平23(ワ)21785]…236
1 金融商品取引所の行った上場廃止処分に違法性がないとされた事例
2 金融商品取引所が上場廃止処分を行う際に,行政手続法類似の手続を経る義務はないとされた事例

21(さいたま地裁川越支部平24.1.23判決)[平23(ワ)158]…243
遺贈により死亡共済金請求権を原始取得したとの主張が排斥され,共済金の元受取人に対する共済者の貸金請求権との相殺が認められた事例

[知的財産]
22(①知的財産高裁平24.7.26判決)[平23(行ケ)10404](②知的財産高裁平24.7.26判決)[平23(行ケ)10403]…250
1「3ms」の文字からなる登録商標について,著名な「3M」の文字からなる商標と混同を生ずるおそれがあり,商標法4条1項15号に該当すると判断して,無効審判請求を不成立とした審決が取り消された事例(①事件)
2「sAn m’s/サンエムズ」の文字からなる登録商標について,著名な「3M」の文字からなる商標とその出所について混同を生じるおそれがないなどの理由から,商標法4条1項15号にも同項19号にも該当しないとして,無効審判請求を不成立とした審決が維持された事例(②事件)

23(知的財産高裁平23.2.28判決)[平22(行ケ)10109]…260
「アミノシリコーンによる毛髪パーマネント再整形方法」との発明に係る特許出願について,特許法36条6項1号の規定に適合しないとした審決に誤りがあるとして,審決が取り消された事例

24(知的財産高裁平22.6.30判決)[平22(行ケ)10099]…271
商標法53条1項に基づく商標登録の取消しを求めるXの請求が,XがYの通常使用権者であると主張する業者は本件商標の通常使用権者であると認めることができず,また,Xの業務に係る商品と混同を生ずるおそれがある使用をしたとも認められないとされた事例

[諸 法]
25(東京地裁平24.2.29判決)[平22(ワ)6874,平22(ワ)45344]…282
いわゆるベンチャーキャピタルを行うための組合契約が,有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律3条の投資一任契約に当たらないとされた事例
[民事訴訟法]
26(東京地裁平24.7.20判決)[平23(ワ)6339]…292
資産流動化のための店舗建物の信託譲渡と賃貸借契約に伴い賃借人が差し入れた資本維持積立金返還請求権の口頭弁論終結時における残額につき確認の利益が認められた事例

[倒産処理法]
27(広島高裁平24.5.30判決)[平21(ネ)512]…303
更生会社であった貸金業者において,届出期間に届出がされなかった更生債権について,たとえ訴訟が係属していた事実が存在しても,会社更生法204条1項に基づく失権を主張することは,何ら信義則違反,権利濫用に当たらないとされた事例

刑事裁判例?
[刑 法]
28(東京高裁平24.5.14判決)[平24(う)40]…308
確定裁判で有罪とされた犯行(別件)と併合罪の関係にある余罪(本件)について,確定裁判の刑と合計すると,同時に裁判した場合の有期懲役刑の上限を超えて処断することとなる量刑をした原審の判断を是認した事例

[特別刑法]
29 陸山会事件(東京地裁平24.4.26判決)[平23特(わ)111]…311
1 検察審査会の起訴議決につき,検察官が事実に反する内容の捜査報告書を作成し,検察審査会に送付したとしても,検察審査会の審査手続に違法があるとはいえず,仮に虚偽の捜査報告書のため,検察審査員において重要な供述調書の信用性判断に誤りが生じたとしても,起訴議決が無効とはならないとされた事例
2 起訴議決において新たに犯罪事実として掲げられた事実につき,不起訴処分及び起訴相当議決の効力は,実体法上一罪の関係にある事実に及ぶ上,一連の事実として捜査又は審査の対象とされていたと認められるから,起訴議決に瑕疵はないとされた事例
3 収支報告書の虚偽記入等についての被告人の故意及び担当秘書との共謀につき,その取引等の具体的内容や当時の状況等に照らし,秘書が自らの裁量に任されたこととして被告人に報告せずに処理を進められる事柄と評価できるか,そうでないか等の視点を考慮して,個別に各取引等についての報告及び了承の有無を詳細に検討し,被告人に故意の成立を認めることはできないとされた事例

「判例タイムズ」のバックナンバー

他にも1465件のバックナンバーがあります