書籍詳細

判例タイムズ 臨時増刊1241号 (2007年08月10日発売)

判例タイムズ 臨時増刊1241号 (2007年08月10日発売)

判例タイムズ社

民法判例レビュー97■今期の主な裁判例契  約/山崎敏彦 担  保/松本恒雄不動産/秋山靖浩 民事責任/野村豊弘■今期の裁判例家  族/二宮周平■判例評釈担  …

2,263円(税込)

目次

判例タイムズ 臨時増刊1241号 (2007年08月10日発売)

民法判例レビュー97
■今期の主な裁判例
契  約/山崎敏彦 担  保/松本恒雄
不動産/秋山靖浩 民事責任/野村豊弘
■今期の裁判例
家  族/二宮周平
■判例評釈
担  保 売掛債権譲渡担保契約の譲受人金融機関に譲渡禁止特約の存在
についての悪意・重過失が否定された事例
◆大阪地判平17.11.30金法1795号62頁/池田真朗
家族① 虚偽の嫡出子出生届がなされた場合の親子関係不存在確認請求と
権利濫用法理の適用
◆最二小判平18.7.7民集60巻6号2307号,家月59巻1号92頁/二宮周平
家族② 〈怪しい〉遺言
◆東京高判平18.10.25判タ1234号159頁,判時1955号41頁/本山 敦
家族③ 面接交渉の実施にあたり,第三者を介在させることを命じた事例
◆東京家審平18.7.31家月59巻3号73頁/山口亮子

判例紹介 全24件(最高裁判例2件)  細目次は本号冒頭頁
——————————————————————————–
◆行政裁判例
[行政法一般]
1(東京地裁平18.6.30判決)
日本人女性の配偶者を有するパキスタン人男性に対し,在留特別許可を付与しないでされた出入国管理及び難民認定法49条1項に基づく異議の申出は理由がない旨の裁決には裁量権の逸脱があって違法であるとして,同裁決及びこれに基づく退去強制令書発付処分が取り消された事例

[行政争訟法]
2(福岡地裁平18.12.19判決)
1 国営諫早湾土地改良事業における潮受堤防の各排水門を開門しての調査義務が存在することの確認を求める訴えにつき,公法上の法律関係がないとして請求を棄却した事例
2 上記調査を実施しないことが違法であることの確認を求める訴え及び上記調査を実施することの義務付けを求める訴えにつき,上記調査の実施は抗告訴訟の対象となる行政処分に当たらないとして,いずれも訴えを却下した事例

[国家補償法]
2(東京地裁平18.4.24判決)
警察官が,現行犯人を逮捕するためけん銃を発砲し,同現行犯人が傷害を負った事案について,同発砲行為は,警察官職務執行法7条に則った適法な武器使用行為であり,国家賠償法1条1項の違法性は認められないとされた事例

[租税法]
3 ペット供養事件(名古屋地裁平17.3.24判決)
境内に火葬場等を設け,料金表を掲げ,その表に記載された金員を受け取って,継続的にペット葬祭業を行っていた原告の行為が,法人税法2条13号,同法施行令5条1項各号所定の収益事業に該当すると判断した事例

[地方自治法]
4(神戸地裁平17.8.24判決)
空港関連用地の埋立について,先行行為たる港湾計画変更手続,公有水面埋立手続及び飛行場設置許可申請に仮に違法があるとしても,かかる違法により本件用地の利用が当然に禁じられるという関係にはないから,仮に違法が存するとしても本件用地の埋立等に関する支出命令が違法になるとはいえないとされた事例
——————————————————————————–
◆労働裁判例
[個別的労働関係]
1(東京地裁平18.3.30判決)
劇場施設を管理運営する財団法人との間で1年間の出演基本契約を締結・更新していたオペラ歌手が労働基準法上の労働者に当たらないとされた事例
——————————————————————————–
◆民・商事裁判例
[民  法]
1(東京高裁平18.5.17判決)
1 元請人の下請人に対する安全配慮義務違反が認められた事例(過失割合5割)
2 元請人の安全配慮義務違反により下請人らの人身事故が発生し,下請契約が履行不能となったことについて下請人に責任がないとされた事例

2(福岡高裁平18.10.19判決)
心神喪失者が起こした殺人事件につき父親が監督義務を尽くしたとはいえないとされた事例

3(東京地裁平18.6.15判決)
交差点における歩行者同士の衝突事故について歩行者の注意義務違反を認めた事例

4(山形地裁米沢支部平18.11.24判決)
1 飲酒運転による交通事故について同乗者に民法719条2項の責任が認められた事例
2 救護義務違反を理由とする被害者の両親の固有の慰謝料請求が認められなかった事例

5(高松高裁平19.1.18判決)
病院の看護師のした高圧浣腸の手技上のミスで大腸に穿孔が生じ人工肛門の設置を余儀なくされた患者につき,人工肛門閉鎖術による自然排便の可能性はあるものの,その施術により生ずる患者の危険性の程度を考慮すると,患者に人工肛門閉鎖術を受けさせることは医学的,法的に酷であるとして,症状固定及び後遺障害を認め,後遺障害による損害につき過失相殺の法理を類推適用して治癒する可能性の機会の放棄による20%の減額を認めた事例

6(福岡高裁平18.12.14判決)
私立高校2年生の相撲部員が練習中に倒れ,翌日死亡したことにつき,学校に債務不履行ないし不法行為責任がないとされた事例

7(名古屋地裁平18.11.28判決)
県立高校野球部のゴロ捕り練習中の野球部員に,ノック練習のノック球が当たり負傷した事故について,顧問兼監督の教諭の注意義務懈怠を認めて県に損害賠償を命じた事例

[商 法]
8 東京相和銀行不正増資事件(東京地裁平18.5.25判決)
新株の引受人が会社から間接的に融資を受けた資金によってした新株の払込みが無効であるとして,取締役に引受担保責任が認められた事例

9(東京地裁平17.10.17判決)
災害割増特約及び傷害特約付きの生命保険契約の被保険者が,自宅屋上から転落して死亡した事故につき,重大な過失があったとはいえないとされた事例

[知的財産]
10(知財高裁平19.3.29判決)
職務発明の対価を請求する訴訟において発明者及び発明者間の貢献割合を認定した上対価の額を算定した事例

11(東京地裁平18.10.30判決)
多頁面付け方法に関する特許権の侵害が認められなかった事例

12(東京地裁平18.10.18判決)
インクジェット記録装置用インクタンクに関する特許について,同特許の出願日の遡及を認めず,同特許に係る発明が新規性を欠き,特許無効審判で無効にされるべきものとして,同特許権侵害に基づく請求が棄却された事例

13(神戸地裁平18.8.4判決)
1 商品等表示該当性の判断に当たり,複数の要素を組み合わせることの可否について説示した事例
2 品質等誤認表示による差止め及び損害賠償の範囲について説示した事例
3 企業活動について,信用毀損の不法行為が成立するとした事例

14(東京地裁平18.7.26判決)
1 時計の形態につき,不正競争防止法2条1項1号の商品等表示性が認められた事例
2 不正競争防止法5条2項による損害の算定において,推定の覆滅が認められた部分につき,同条3項が適用された事例

[民事訴訟法]
15(東京地裁平18.10.31判決)
1 不作為の不法行為に基づく損害賠償請求訴訟につき民訴法の不法行為地の裁判籍の規定に依拠して我が国の裁判所の国際裁判管轄を肯定するために証明すべき事項
2 不作為の不法行為に基づく損害賠償請求訴訟について我が国の裁判所の国際裁判管轄が否定された事例

「判例タイムズ」のバックナンバー

他にも1468件のバックナンバーがあります