書籍詳細

判例タイムズ 1417号 12月号 (2015年11月25日発売)

判例タイムズ 1417号 12月号 (2015年11月25日発売)

判例タイムズ社

民事訴訟規則の一部を改正する規則及び消費者の財産的被害の回復のための民事の裁判手続の特例に関する規則の概要 餘多分宏聡・柴田啓介……5 大阪民事実務…

3,000円(税込)

目次

判例タイムズ 1417号 12月号 (2015年11月25日発売)

民事訴訟規則の一部を改正する規則及び消費者の財産的被害の回復のための民事の裁判手続の特例に関する規則の概要

餘多分宏聡・柴田啓介……5

大阪民事実務研究会

学校における学生,生徒に対する懲戒処分(特に退学処分)をめぐる問題

斗谷匡志……13

鑑定証拠の評価と証拠評価の自由原則

―ドイツの状況―

島本吉規……44

判例紹介目次

■最高裁判例

行政|

最高裁第二小法廷平27.6.12判決

1 匿名組合契約に基づき匿名組合員が受ける利益の分配と所得区分の判断

2 匿名組合契約に基づき航空機のリース事業に出資をした匿名組合員が,当該契約に基づく損失の分配を不動産所得に係るものとして所得税の申告をしたことにつき,国税通則法65条4項にいう「正当な理由」があるとされた事例……64

民事|

最高裁第一小法廷平26.4.14決定

戸籍事務管掌者が親権者変更の確定審判に基づく戸籍の届出を当該審判の法令違反を理由に不受理とすることの可否……71

知的財産|

①最高裁第二小法廷平27.6.5判決

②最高裁第二小法廷平27.6.5判決

プラバスタチンナトリウム(プロダクト・バイ・プロセス・クレーム)事件

1 物の発明についての特許に係る特許請求の範囲にその物の製造方法が記載されているいわゆるプロダクト・バイ・プロセス・クレームにおける特許発明の技術的範囲の確定(①事件)

2 物の発明についての特許に係る特許請求の範囲にその物の製造方法が記載されているいわゆるプロダクト・バイ・プロセス・クレームと明確性要件(①事件)

3 物の発明についての特許に係る特許請求の範囲にその物の製造方法が記載されているいわゆるプロダクト・バイ・プロセス・クレームにおける発明の要旨の認定(②事件)……75

刑事|

最高裁第二小法廷平27.3.24決定

別件で刑事施設に収容されている再審請求人の届出住居に宛てて行った同人に対する再審請求棄却決定謄本の付郵便送達が有効とされた事例……97

■下級審判例

高裁判例

行政|

福岡高裁平25.7.30判決

地方公共団体の総務課長からパワーハラスメントを受けたことによりうつ病が悪化した等と主張する国家賠償法1条1項に基づく損害賠償請求が一部認容された事例……100

民事|

東京高裁平26.4.16判決

マンション管理規約における管理組合が区分所有者に請求することのできる「違約金としての弁護士費用」の意義……107

東京高裁平25.7.19判決

送金代行業務が銀行法2条2項2号の「為替取引」に当たるか(消極)……113

民事|(家事事件)

大阪高裁平26.8.27決定

いわゆる標準的算定方式により試算された婚姻費用を,子の私立学校における学費等を考慮して修正した事例……120

札幌高裁平26.7.2決定

抗告審において,被抗告人(子)が抗告人(母)に支払うべき扶養料の増額が認められた事例……127

知的財産|

知的財産高裁平25.4.18判決

1 編集著作物における創作性は,素材の選択又は配列に,何らかの形で人間の創作活動の成果が表れ,編集者の個性が表れていることをもって足りる

2 控訴人の薬剤に係る書籍の漢方薬便覧部分の薬剤の選択及び配列には,創作性があり,これと完全に同一の選択及び配列を行った被控訴人の薬剤に係る書籍の漢方薬便覧部分の薬剤の選択及び配列が,複製に当たるとされた事例……132

刑事|

東京高裁平25.11.15判決

1 公判前整理手続における争点整理に違法はないとされた事例

2 公判前整理手続において弁護人からの証人尋問請求を却下したことが違法でないとされた事例

3 殺人の事案において,被告人のうつ病が犯行の動機形成に与えた影響の程度が責任非難を軽減する事情として量刑判断における重要な量刑要素になるとした上で,うつ病が犯行に与えた影響の程度が大きいとはいえないとした第1審判決を,量刑要素に関する評価を誤って不当に重い量刑をしたとの理由で破棄した事例……164

大阪高裁平25.7.31判決

1 絞首刑は憲法36条にいう「残虐な刑罰」に当たるか

2 我が国の立法機関が明治6年太政官布告第65号の制定後に死刑の執行方法に関する法律を制定していないことと憲法31条……174

東京高裁平25.7.16決定

勾留されていた被告人であった者についても,公判期日等に出頭することに伴う積極的損失(いわゆる出頭諸雑費)は費用補償の対象となる……190

東京高裁平25.6.12判決

組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律10条1項に規定する犯罪収益等隠匿罪の罪数……194

刑事|(少年事件)

東京高裁平26.10.22決定

傷害,窃盗,住居侵入,強盗,建造物侵入,窃盗未遂保護事件により少年を中等少年院に送致した決定に対し,処分不当を理由に申し立てられた抗告を棄却した事例……198

地裁判例

行政|

東京地裁平25.7.16判決

住民訴訟で勝訴した原告らが地方公共団体に対し地方自治法(平成14年法律第4号による改正前のもの)242条の2第7項に基づき支払を請求することのできる「相当と認められる額」は1億5000万円と算定するのが相当であるとして,当該地方公共団体に対し同額の支払が命じられた事例……201

民事|

東京地裁平25.11.12判決

フランチャイザーとフランチャイジーである加盟店との間において,フランチャイザーが加盟店に対して推薦する仕入先業者との間で仕入価格交渉代行事務を行う旨の準委任関係が存在することを否定し,フランチャイザーが同仕入先業者から仕入割戻金等の名目の金員を受領してはならない義務や,フランチャイザーが加盟店に対して同金員を引き渡すべき義務及び信義則上同金員の取得について説明し承諾を得るべき義務を負うことを否定した事例……215

岡山地裁平25.8.27判決

1 フラップ板の設置されたコインパーキング式無人駐車場の利用に関して損害賠償額の予定の成立を認めた事例

2 不法行為に基づく弁護士費用相当額の損害賠償請求を認めなかった事例……226

東京地裁平25.8.27判決

比較的高額の弁護士報酬の支払合意について,錯誤無効,公序良俗違反による無効及び信義則等による当該報酬額の減額の主張がいずれも認められなかった事例……232

東京地裁平25.8.23判決

外国企業である原告と,日本企業である被告との間に,日本法を準拠法とする仲裁合意の成立を認め,妨訴抗弁を理由に訴えを却下した事例……243

東京地裁平25.8.8判決

脳動静脈奇形摘出術を受けた患者に,左片運動麻痺等の障害が残遺したことについて,適応違反,止血義務違反及び血腫除去義務違反を否定し,ドクターハラスメントとの主張についても否定したが,担当医師に外科的治療の危険性及び保存的療法の利害得失等に関する説明義務違反があったとして,自己決定権侵害による慰謝料の限度で請求を一部認容した事例……250

東京地裁平25.8.7判決

贈答用商品カタログの印刷・製本に関し締結された元請契約及びこれに続く第1次,第2次及び第3次下請契約において,下請人が完成させた目的物に瑕疵があることが認定され,これを前提に請負人の請負代金請求及び注文者の損害賠償請求の当否がそれぞれ判断された事例……269

東京地裁平25.8.6判決

1 自転車便の請負人が出勤途上に起こした交通事故について,注文者である自転車便業者の使用者責任が認められた事例

2 症状固定日後の損害の中間利息控除の基準時について,口頭弁論終結時ではなく,症状固定時とするのが相当であるとされた事例……288

東京地裁平25.7.4判決

被告病院が開設する歯科クリニックにおいてサイナスリフトを受けたところ上顎洞炎を発症したことについて注意義務違反が認められた事例……308

東京地裁平25.6.27判決

血行再建のためのバイパス手術における感染防止対策等について,カンファレンス鑑定結果等も踏まえ,注意義務違反があるとはいえないとされた事例……320

東京地裁平25.6.25判決

原告が,被告銀行に対する第三者の預金について,原告を受益者とする旧信託法上の信託関係が成立していたにもかかわらず,被告銀行が当該第三者に対する貸付債権を自働債権とし,上記預金債権を受働債権として相殺を行ったのは,不当利得ないし不法行為に該当する旨主張して,その相殺によって消滅した預金債権相当額を被告銀行に対し請求した事案について,上記預金について,明示的な信託の合意はなく,黙示の信託関係が認められる程度の分別管理が行われていたとは認められないことを理由に信託関係の成立は認められないとされた上に,原告が受益者であると認めることもできないとして,原告の上記請求が棄却された事例……339

東京地裁平25.6.19判決

権利能力なき社団である同窓会の総会決議の無効・不存在確認を求める訴え,及び同窓会の役員の地位不存在確認を求める訴えの被告適格は同窓会に限られ,役員は被告適格を有しないとされた事例……348

東京地裁平25.5.30判決

不動産の所有権移転登記が連件申請の方法により行われ,前件と後件の登記手続を代理する司法書士が異なる場合に,各司法書士が後件の登記権利者に対する関係で調査義務を負う要件について判示した事例……357

刑事|

東京地裁平26.4.30判決

商業手形の割引業務,資金の貸付業務等を目的とする株式会社の代表取締役兼会長であった被告人に対し,詐欺再生罪及び特別背任罪について無罪と判断された事例……371

大阪地裁平25.7.17判決

複数の一斗缶に詰められた被害者2人の死体が発見された事件で,被告人を被害者2人を死亡させた犯人であると認め,被害者1人に対しては殺意を認めて殺人罪の成立を,もう1人に対しては殺意を否定して傷害致死罪の成立を認めて,懲役28年を言い渡した事例……391

家裁判例

民事|(家事事件)

大阪家裁平26.9.19審判

申立人(外国籍)が未成年者の養育費の支払を求め,国際裁判管轄や準拠法について簡潔に判断された事例……395

東京家裁平24.4.20審判

被相続人の相続財産(総額約1億4000万円)のうち,特別縁故者2名に対し,500万円,2500万円の分与をそれぞれ認めた事例……397

審級別裁判年月日順索引

最高裁平27.6.12判決

平24(行ヒ)408……64

①最高裁平27.6.5判決

平24(受)1204

②最高裁平27.6.5判決

平24(受)2658……75

最高裁平27.3.24決定

平26(し)567……97

最高裁平26.4.14決定

平25(許)26……71

東京高裁平26.10.22決定

平26(く)504……198

大阪高裁平26.8.27決定

平26(ラ)595……120

札幌高裁平26.7.2決定

平26(ラ)90……127

東京高裁平26.4.16判決

平25(ネ)6530,平26(ネ)432……107

東京高裁平25.11.15判決

平25(う)631……164

大阪高裁平25.7.31判決

平23(う)1649……174

福岡高裁平25.7.30判決

平25(ネ)381……100

東京高裁平25.7.19判決

平25(ネ)2686……113

東京高裁平25.7.16決定

平25(け)20……190

東京高裁平25.6.12判決

平25(う)488……194

知的財産高裁平25.4.18判決

平24(ネ)10076……132

東京地裁平26.4.30判決

平22特(わ)1519……371

東京地裁平25.11.12判決

平22(ワ)39560……215

岡山地裁平25.8.27判決

平24(レ)221……226

東京地裁平25.8.27判決

平24(ワ)820,平24(ワ)27512,平24(ワ)34079……232

東京地裁平25.8.23判決

平24(ワ)24603……243

東京地裁平25.8.8判決

平22(ワ)1616……250

東京地裁平25.8.7判決

平21(ワ)23453,平23(ワ)12586,平24(ワ)32715……269

東京地裁平25.8.6判決

平23(ワ)28819,平24(ワ)34508……288

大阪地裁平25.7.17判決

平23(わ)6151,平23(わ)4558……391

東京地裁平25.7.16判決

平24(行ウ)408……201

東京地裁平25.7.4判決

平23(ワ)33802,平24(ワ)16621……308

東京地裁平25.6.27判決

平23(ワ)35428……320

東京地裁平25.6.25判決

平23(ワ)37766……339

東京地裁平25.6.19判決

平24(ワ)21796……348

東京地裁平25.5.30判決

平23(ワ)30015……357

大阪家裁平26.9.19審判

平26(家)3703……395

東京家裁平24.4.20審判

平23(家)71846,平24(家)70132……397

「判例タイムズ」のバックナンバー

他にも1467件のバックナンバーがあります