書籍詳細

判例タイムズ1479号 2月号(2021年1月25日発売)

判例タイムズ1479号 2月号(2021年1月25日発売)

判例タイムズ社

判例目次 ■最高裁判例 行政| 最高裁第三小法廷令2.6.30判決 ふるさと納税制度に係る平成31年総務省告示第179号2条3号の規定のうち,地方税法3…

3000円(税込)

目次

判例タイムズ1479号 2月号(2021年1月25日発売)

判例目次

■最高裁判例

行政|
最高裁第三小法廷令2.6.30判決
ふるさと納税制度に係る平成31年総務省告示第179号2条3号の規定のうち,地方税法37条の2及び314条の7を改正する平成31年法律第2号の規定の施行前における寄附金の募集及び受領について定める部分の法適合性……5

民事|
最高裁第三小法廷令2.7.21判決
1 著作権法19条1項の「著作物の公衆への提供若しくは提示」は,同法21条から27条までに規定する権利に係る著作物の利用によることを要するか
2 インターネット上の情報ネットワークにおいてされた他人の著作物である写真の画像の掲載を含む投稿により,上記画像が,著作者名の表示の付された部分が切除された形で上記投稿に係るウェブページの閲覧者の端末に表示された場合に,上記閲覧者が当該表示された画像をクリックすれば,上記著作者名の表示がある元の画像を見ることができるとしても,上記投稿をした者が著作者名を表示したことにはならないとされた事例
3 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律4条1項に基づく発信者情報の開示請求をする者が,インターネット上の情報ネットワークにおいてされた同人の著作物である写真の画像の掲載を含む投稿により,上記写真に係る氏名表示権を侵害された場合に,上記投稿をした者が,同項の「侵害情報の発信者」に該当し,かつ,同項1号の「侵害情報の流通によって」上記開示請求をする者の権利を侵害したものといえるとされた事例……18

■下級審判例

高裁判例

行政|
東京高裁令2.1.29判決
1 旧ソ連国籍を有していたが旧ソ連の崩壊に伴い無国籍となった者が難民に該当するとして,難民不認定処分が違法とされた事例
2 難民に該当する無国籍者に対する退去強制令書発布処分が,受入見込国が存在せず地球上で行き場を失うことは退去強制手続において一見明白であったことから,瑕疵が重大明白であるとして無効とされた事例……28

民事|
東京高裁令2.9.16判決
ガス管買取請求について損害賠償の予定と認定し,専門委員に評価的説明をさせた事例……43

民事|(家事事件)
大阪高裁令2.1.16決定
未成年者の祖母である相手方が,抗告人ら(未成年者の母及び養父)に対し,未成年者の監護者を相手方と定めることを求めた事案において,民法766条1項の法意に照らし,相手方は,未成年者を事実上監護する祖母として,未成年者の監護者指定を求める本件申立てをすることができるとした上で,抗告人らの親権の行使が不適当であるため,未成年者を抗告人らに監護させた場合,未成年者の健全な成長を阻害するおそれが十分に認められる一方,相手方による未成年者の監護状況に特段の問題はうかがわれず,未成年者が現時点においては落ち着いた生活を送ることができていることからすれば,未成年者の監護者を相手方と定めるのが相当であるとして,抗告人らの各抗告をいずれも棄却した事例……51

東京高裁令元.11.12決定
幼児教育・保育の無償化制度開始を理由とする婚姻費用分担額減額(消極)……59

刑事|
東京高裁令2.4.22判決
裁判所は,裁判員について,裁判員の参加する刑事裁判に関する法律41条1項7号所定の不公平な裁判を行うおそれが疑われる事情があると認めた場合には,必要な範囲で裁判所として事情を確認し,確認した事情を踏まえて43条所定の手続をとるかどうかを検討すれば足り,当事者に解任請求の機会を与えるために情報提供すべき訴訟法上の義務はない……66

東京高裁令元.12.6判決
危険運転致死傷等被告事件の公判前整理手続で,因果関係がなく危険運転致死傷罪の成立が認められないとの結論を明示かつ断定的に書面で表明した原裁判所の訴訟手続には権限逸脱の違法があり,その見解の変更を前提とする主張や反証の機会を訴訟当事者に一切与えないまま有罪判決を宣告した訴訟手続には,判決に影響を及ぼすことが明らかな法令違反があるとして,原判決を破棄して差し戻した事例……72

刑事|(少年事件)
東京高裁令2.4.2決定
少年がタクシーに無賃乗車し,その運転手に対して金属バットをガードレールに叩き付けるなどして脅迫したという詐欺,暴力行為等処罰に関する法律違反保護事件において,第3種少年院送致(医療措置終了後は第1種少年院への移送が適当)とした原決定につき,試験観察を求める付添人の主張を排斥し,抗告を棄却した事例……80

福岡高裁令元.9.13決定
第1種少年院を仮退院した少年(当時15歳)に係る戻し収容申請事件において,20歳までである法定の収容期間を変更する趣旨ではない旨説示しつつ,主文にて審判の日から1年間となる期間を明示して第1種少年院戻し収容とした原決定につき,重大な違法があり,収容期間を定めたかのような誤解を招く決定主文を審判において告知したとの誹りは免れないとし,これを取り消した事例……83

地裁判例

行政| 東京地裁令元.12.16判決
沖縄県公安委員会からの警察法60条1項による援助の要求を受けて東京都公安委員会がした東京都警察の警察官の派遣決定が違法ではないとされた事例……86

京都地裁令元.9.25判決
1 警察官による逮捕及び検察官による勾留請求が,犯罪の嫌疑を判断する上において,合理的根拠が客観的に欠如していることが明らかであるということはできないとして,それらの違法性を否定した事例
2 警察官による取調べが,社会通念上相当な範囲を逸脱し,黙秘権及び弁護人選任権を侵害するような方法ないし態様で行われたとまではいえないとして,その違法性を否定した事例……102

東京地裁平30.7.17判決
知事特別秘書の職員別給与簿に記録された情報が東京都情報公開条例7条2号所定の非開示情報に当たるとされた事例……115

労働|
東京地裁令元.12.12判決
1 トランスジェンダー(Male to Female)であり,国家公務員である原告が,その所属する経済産業省において受けている女性用トイレの使用についての制限が,国家賠償法上,違法であるとされた事例
2 経済産業省の職員による原告に対する発言が国家賠償法上,違法であるとされた事例
3 原告が経済産業省において女性用トイレの使用に関する制限を設けないこと等を要求事項として人事院に対してした勤務条件に関する行政措置の各要求がいずれも認められないとした人事院の判定の一部が,その裁量権の範囲を逸脱し,又はその濫用があったものとして違法であるとして,取り消された事例……121

民事|
仙台地裁令2.10.28判決
1 環境を汚染する行為が平穏生活権を侵害するものとして違法となる場合
2 石炭火力発電所である仙台パワーステーションの運転により環境を汚染する行為が,環境汚染の態様や程度の面において社会的に容認された行為としての相当性を欠くということはできず,平穏生活権を侵害するものとして違法となると認めることはできないとされた事例……164

福岡地裁令2.1.23判決
1 最初の運送発注者が複数の運送業者を経由した後に運送受託者となる形態(循環取引)をとった架空の運送業務等取引において,途中に介在した運送業者(原告)に架空取引であるとの認識がなく,架空取引を主導した被告Y4(会社従業員)は不法行為責任を免れないとした事例
2 架空取引を主導した被告Y4について,その使用者の事業執行行為該当性が認められ,相手方(原告)の悪意又は重過失が否定された事例
3 循環取引に介在していた被告Y3について,架空取引の認識がないとして,被告Y4との共同不法行為が否定された事例
4 架空取引を主導した被告Y4に対する指導後についても,その行為が,外観上,職務の範囲に属するものとして,使用者責任が認められた事例……179

東京地裁令元.9.30判決
民法750条の規定は憲法14条1項及び24条1項に違反するものではなく,国会が同規定を改廃して選択的夫婦別氏制を導入しなかったことは国家賠償法上違法とはいえないとされた事例……200

福岡地裁令元.7.25判決
特定商取引に関する法律41条1項1号に定める特定継続的役務提供契約であるエステティックサービス契約の締結に際して販売された化粧品類及び健康食品が,同法48条2項に定める「関連商品」に該当しないとされた事例……208

東京地裁令元.6.26判決
原告が執筆したいわゆる従軍慰安婦問題に関する新聞記事の内容が捏造であるなどとする投稿記事等により,原告の名誉が毀損され,平穏な生活を営む法的利益等が侵害されたなどとして求めた損害賠償等の請求が認められなかった事例……217

刑事|
千葉地裁令2.3.31判決
住居侵入,傷害事件の現行犯人として逮捕される直前に嚥下した異物(マイクロSDカード)について,捜索差押許可状,鑑定処分許可状及び身体検査令状に基づいて,医師が大腸内視鏡を用いて被疑者の大腸内からこれを強制的に採取した措置について,強制処分として許されるか否かの実質的な審査を欠き,かつ,最高裁昭和55年10月23日決定指摘の諸事情に照らして捜査上真にやむを得ないと認められないのに実施された重大な違法があるなどとして,強制採取されたマイクロSDカードに保存されていた動画データを用いるなどして作成された写真撮影報告書やこれを契機として得られた供述を録取した供述調書について証拠能力を否定して検察官の証拠調べ請求を却下し,同SDカード内にあった画像に係る盗撮目的の住居侵入事件について無罪とした事例……241


審級別裁判年月日順索引

最高裁第三小法廷令2.7.21判決
 平30(受)1412……18
最高裁第三小法廷令2.6.30判決
 令2(行ヒ)68……5

東京高裁令2.9.16判決
 令元(ネ)2449……43
東京高裁令2.4.22判決
 令2(う)162……66
東京高裁令2.4.2決定
 令2(く)231……80
東京高裁令2.1.29判決
 平30(行コ)232……28
大阪高裁令2.1.16決定
 令元(ラ)1331……51
東京高裁令元.12.6判決
 平31(う)201……72
東京高裁令元.11.12決定
 令元(ラ)1867……59
福岡高裁令元.9.13決定
 令元(く)123……83

仙台地裁令2.10.28判決
 平29(ワ)1175……164
千葉地裁令2.3.31判決
 平30(わ)1801,平31(わ)102,令2(わ)197……241
福岡地裁令2.1.23判決
 平29(ワ)3577,平29(ワ)3908……179
東京地裁令元.12.16判決
 平28(行ウ)584……86
東京地裁令元.12.12判決
 平27(行ウ)667,平27(ワ)32189……121
東京地裁令元.9.30判決
 平30(ワ)26043……200
京都地裁令元.9.25判決
 平29(ワ)1258……102
福岡地裁令元.7.25判決
 平31(レ)58……208
東京地裁令元.6.26判決
 平27(ワ)390……217
東京地裁平30.7.17判決
 平29(行ウ)427……115

「判例タイムズ」のバックナンバー

他にも1504件のバックナンバーがあります