書籍詳細

判例タイムズ1510号 9月号(2023年8月25日発売)

判例タイムズ1510号 9月号(2023年8月25日発売)

判例タイムズ社

論文目次 新・類型別会社訴訟14 取締役等の職務執行停止等の仮処分をめぐる諸問題 丹下将克・内林尚久・伊藤圭子……5 新・類型別会社訴訟15 会社関係訴…

3000円(税込)

目次

判例タイムズ1510号 9月号(2023年8月25日発売)

論文目次

新・類型別会社訴訟14
取締役等の職務執行停止等の仮処分をめぐる諸問題
丹下将克・内林尚久・伊藤圭子……5

新・類型別会社訴訟15
会社関係訴訟の手続をめぐる諸問題(3)
林史高・内林尚久・川村久美子……21

大阪民事実務研究会
新様式判決は,なぜ「史上最長の判決」になったのか
〜デジタル化時代の「シン・新様式判決」の提言〜
田辺麻里子……39

判例目次

■最高裁判例

労働|
最高裁第二小法廷令5.3.10判決
雇用契約に基づく残業手当等の支払により労働基準法37条の割増賃金が支払われたものとした原審の判断に違法があるとされた事例……150

民事|
最高裁第二小法廷令5.1.30判決
令和2年総務省令第82号の施行前に特定電気通信による情報の流通によって自己の権利を侵害されたとする者がプロバイダ責任制限法(令和3年法律第27号による改正前のもの)4条1項に基づき上記施行後に発信者の電話番号の開示を請求することの可否……158

刑事|
最高裁第二小法廷令5.3.24判決
1 刑法190条にいう「遺棄」の意義
2 死亡後間もないえい児の死体を隠匿した行為が刑法190条にいう「遺棄」に当たらないとされた事例……163

最高裁第一小法廷令3.6.28決定
1 薬事法(平成25年法律第84号による改正前のもの)66条1項の規制する「記事を広告し,記述し,又は流布」する行為の意義
2 薬事法(平成25年法律第84号による改正前のもの)66条1項の規制する特定の医薬品等の購入・処方等を促すための手段としてされた告知といえるか否かの判断方法
3 学術論文の学術雑誌への掲載が薬事法(平成25年法律第84号による改正前のもの)66条1項の規制する行為に当たらないとされた事例……167

■下級審判例

高裁判例

民事|
東京高裁令4.11.9決定
プロバイダ責任制限法及び非訟事件手続法における民事訴訟法7条の準用の可否……173

東京高裁令4.6.29判決
居酒屋を経営するYが,従業員をして,ビルの外階段を使用させている場合において,降雨の影響により滑りやすくなった外階段を裏面が摩耗したサンダルを履かせて昇降させていたときは,当該階段は,従業員が安全に使用することができる性状を客観的に欠いた状態にあり,Yは,従業員に対して当該階段の使用について注意を促すなど,従業員が当該階段を安全に使用することができるよう配慮すべき義務を負っていたとして,YのXに対する安全配慮義務違反を肯定した事例……176

東京高裁令4.4.13判決
隣接する2土地の筆界が筆界特定手続により是正された場合において,一方の土地の所有者による他方の土地の所有者に対する筆界特定手続により是正されるまでの間に本来賦課されるべき固定資産税等よりも多く賦課されたことを理由とする不当利得返還請求が認められなかった事例……188

民事|(家事事件)
名古屋高裁金沢支部令4.3.31決定
子の引渡しを命じる家事審判の間接強制の申立てが権利の濫用に当たるものとして却下された事例……194

東京高裁令4.3.25決定
財産分与の基準時における財産中に,特有財産部分の存在を証拠上認めることができない場合において,夫婦の一方が多額の財産を相続していた事情を民法768条3項の「一切の事情」として考慮して財産分与の額を定めた事例……200

商事|
福岡高裁令4.12.27判決
過半数を超える支配的な株主である取締役が,退任取締役に対する役員退職慰労金支給決議案を株主総会に付議しなかったことが不法行為に当たるとして,会社の役員退職慰労金規定による算出額の一部を損害として認めた事例……208

地裁判例

行政|
大阪地裁令5.2.21判決
内閣官房内閣総務官が行政文書の開示請求につき開示決定等の期限を延長したことが,国家賠償法1条1項の適用上違法とはいえないとされた事例……214

民事|
東京地裁令4.12.8判決
芸能事務所が専属契約終了後においても無期限に芸能人自身による芸名の使用を当該事務所の承諾に係らしめる条項が公序良俗に反し無効であるとされた事例……229

東京地裁令4.4.15判決
電子商取引サイトで購入した商品から生じた被害に関して,利用者の運営会社に対する損害賠償請求が否定された事例……241

家裁判例

刑事|(少年事件)
千葉家裁令4.6.24決定
麻薬及び向精神薬取締法違反(麻薬と誤認して覚醒剤を自己使用),大麻取締法違反(大麻所持)保護事件において,本件が常習的な違法薬物使用,所持の一環として行われたこと等を指摘し,犯情の程度は重く,少年院送致も許容されるとした上で,非行性の悪化等を指摘し,少年を第1種少年院送致とし,収容期間を3年間と定めた事例……249

審級別裁判年月日順索引

最高裁第二小法廷令5.3.24判決
 令4(あ)196……163
最高裁第二小法廷令5.3.10判決
 令4(受)1019……150
最高裁第二小法廷令5.1.30判決
 令3(受)2050……158
最高裁第一小法廷令3.6.28決定
 平30(あ)1846……167

福岡高裁令4.12.27判決
 令4(ネ)618……208
東京高裁令4.11.9決定
 令4(ラ)2281……173
東京高裁令4.6.29判決
 令3(ネ)5712……176
東京高裁令4.4.13判決
 令2(ネ)4331,令3(ネ)4630……188
名古屋高裁金沢支部令4.3.31決定
 令4(ラ)3……194
東京高裁令4.3.25決定
 令3(ラ)2856……200

大阪地裁令5.2.21判決
 令2(行ウ)138……214
東京地裁令4.12.8判決
 令3(ワ)13043……229
東京地裁令4.4.15判決
 令2(ワ)27469……241

千葉家裁令4.6.24決定
 令4(少)186……249

「判例タイムズ」のバックナンバー

他にも1543件のバックナンバーがあります