書籍詳細

判例タイムズ 1444号 3月号 (2018年2月23日発売)

判例タイムズ 1444号 3月号 (2018年2月23日発売)

判例タイムズ社

論文目次 「国際知財司法シンポジウム2017」の概要報告 清水節・中島基至……5   捜査機関が所持する解剖関係の鑑定書の文書提出命令 宮崎…

3000円(税込)

目次

判例タイムズ 1444号 3月号 (2018年2月23日発売)

論文目次
「国際知財司法シンポジウム2017」の概要報告
清水節・中島基至……5
 
捜査機関が所持する解剖関係の鑑定書の文書提出命令
宮崎朋紀……17
 
大阪民事実務研究会
文書提出命令の審理・判断における秘密保護と真実発見
中武由紀……28
 
 
判例目次
■最高裁判例
 
行政|
最高裁第三小法廷平29.10.24判決
1 内国法人に係る特定外国子会社等の行う地域統括業務が租税特別措置法(平成21年法律第13号による改正前のもの)66条の6第3項にいう株式の保有に係る事業に含まれるとはいえないとされた事例
2 内国法人に係る特定外国子会社等の行う地域統括業務が租税特別措置法(平成21年法律第13号による改正前のもの)66条の6第3項及び4項にいう主たる事業であるとされた事例……82
 
最高裁第二小法廷平29.9.8判決
公害健康被害の補償等に関する法律4条2項の認定を受けた者が原因者に対する損害賠償請求訴訟の判決により確定された損害賠償義務の全ての履行を既に受けている場合における都道府県知事の同法に基づく障害補償費の支給義務(消極)……92
 
最高裁第一小法廷平29.4.6判決
じん肺管理区分が管理1に該当する旨の決定を受けた常時粉じん作業に従事する労働者等が管理4に該当するとして提起した当該決定の取消訴訟の係属中に死亡した場合における労働者災害補償保険法11条1項に規定する者による訴訟承継の成否……97
 
民事|
最高裁第一小法廷平29.10.5決定
1 弁護士法25条1号に違反する訴訟行為及び同号に違反して訴訟代理人となった弁護士から委任を受けた訴訟復代理人の訴訟行為につき,相手方である当事者が上記各訴訟行為を排除する旨の裁判を求める申立権の有無
2 弁護士法25条1号に違反することを理由として訴訟行為を排除する旨の決定に対し,自らの訴訟代理人又は訴訟復代理人の訴訟行為を排除するものとされた当事者が即時抗告をすることの許否
3 弁護士法25条1号に違反することを理由として訴訟行為を排除する旨の決定に対し,当該決定において訴訟行為を排除するものとされた訴訟代理人又は訴訟復代理人が自らを抗告人とする即時抗告をすることの許否
4 破産管財人を原告とする訴訟において,破産者の依頼を承諾したことのある弁護士が被告の訴訟代理人として訴訟行為を行うことが,弁護士法25条1号に違反するとされた事例……104
 
知的財産|
最高裁第二小法廷平29.7.10判決
特許権者が,事実審の口頭弁論終結時までに訂正の再抗弁を主張しなかったにもかかわらず,その後に特許法104条の4第3号所定の特許請求の範囲の訂正をすべき旨の審決等が確定したことを理由に事実審の判断を争うことの許否……113
 
■下級審判例
高裁判例
 
労働|
東京高裁平29.9.7判決
学校法人が,私立大学准教授に対し,インターネットの電子掲示板サイトへ同僚教員の名誉を毀損する書き込みをしたとして,懲戒解雇したことが懲戒権の濫用に当たるとされた事例……119
 
民事|
東京高裁平29.10.27判決
1 国が建築作業現場における石綿含有建材の取扱い作業による石綿関連疾患の発生防止のために労働安全衛生法に基づく規制・監督権限を行使しなかったことが国家賠償法1条1項の適用上違法であるとされた事例
2 長期間,多数の建築作業現場で建築作業に従事したため,いずれの建材メーカーの製造・販売した石綿含有建材からの石綿粉じんに曝露して石綿関連疾患に発症したか因果関係の立証が困難な事案において,各建材メーカーの製造・販売した石綿含有建材のマーケットシェア及び建築作業従事者の経験した作業現場数に基づく確率計算により,当該建築作業従事者が従事した建築作業現場への各建材メーカーが製造・販売した石綿含有建材の到達頻度を推定した上で,各建材メーカーに対して,民法709条に基づき寄与度に応じた分割責任あるいは民法719条1項後段に基づく連帯責任として,建築作業従事者への損害賠償責任を認めた事例……137
 
知的財産|
知的財産高裁平29.7.19判決
「南三陸キラキラ丼」なる商標が,商標法4条1項10号に該当するとされた事例……229
 
地裁判例
 
民事|
東京地裁平29.2.9判決
インプラント治療について, 歯科医師の説明義務違反を否定し, 予定した治療の最終段階実地後に歯科医師が患者に対して治療の終了を通告し, 以後の診療を拒否したことには正当な理由があるとして, 医療機関側の損害賠償責任を否定した事例……246
 
 
審級別裁判年月日順索引
 
最高裁平29.10.24判決
 平28(行ヒ)224……82
最高裁平29.10.5決定
 平29(許)6……104
最高裁平29.9.8判決
 平28(行ヒ)371……92
最高裁平29.7.10判決
 平28(受)632……113
最高裁平29.4.6判決
 平27(行ヒ)349……97
 
東京高裁平29.10.27判決
 平24(ネ)4631……137
東京高裁平29.9.7判決
 平29(ネ)1138……119
知的財産高裁平29.7.19判決
 平28(行ケ)10245……229
 
東京地裁平29.2.9判決
 平26(ワ)29168……246

「判例タイムズ」のバックナンバー

他にも1479件のバックナンバーがあります